英語が身につく魔法の英語学習DVD

幼児英語DVD

 

英語を身につけるには、幼少期が一番良いことはご存知でしょうか?

幼少期から英語に触れ合うことで、将来英語の成績向上が認められる論文が幾つか発表されております。

論文

幼少期に楽しく聞いたことある音や言葉は、小学校、中学校と成長しても脳に入ってきやすく、とても心地よい音や言葉として脳は捉えます。

幼少期に経験した英語=楽しいの感覚が残っていると中学校の英語の授業が嫌い・苦手になる子が少なくなるとも言われています。

また、2020年4月から小学校も英語が必須授業に変わりました。
とても英語の重要性は高くなってきています。

お子様の将来のために「幼少期から楽しく英語とふれあう環境」をすぐに用意してあげて下さい!

英語を習得した先にあるものは何なのか?

「幼少期から英語と触れ合い学習し、英語を習得した先にあるものは何なのか?」を詳しく説明します!

学生時代(小学校、中学校、高等学校、大学時代)

受験対策

学生時代の目標、ゴールとしては、大学受験をターゲットにしている親御様が多いと思います。
それは、将来の夢、やりたいことの通過点に大学があるからです。

受験する中学、高等学校は中高大の一貫校が多いので、大学が英語に力を入れている場合は、その中学、高等学校の入試に影響してきます。

ほとんどの大学は、グローバル社会で活躍する人を育てることが理念になっていますので、今の時代は、英語が必須となっています。

受験まとめ

お子様の将来の夢を実現するために英語が必要な世の中になっています。
学生時代の受験を制し夢に一歩でも近づけて下さい。

周りからの評価が高くなる

英語が出来るだけで、周りからは「凄い」「素敵」と思われます。
英語学習した結果が報われることが実感出来ると自信にも繋がります。

出会い・チャンスがある

英語を習得していると、「世界中の人々との出会いやチャンス」を手に入れることが出来ます。
数字的に表すと、日本語の人口がおよそ2億人、英語の人口が20億人と言われていますので、およそ10倍違ってきます。
分かりやすい学生時代のチャンスとしては、海外の大学に進学することも選択肢の一つに入ってきます。

社会人の英語習得のメリット

細かいメリットは沢山ありますが、社会人のメリットをまとめると下記になります。

グローバル社会で活躍できる
・日本人だけでなく世界中の人と繋がることが出来る(人脈を手に入れることが出来る)
・日本市場だけでなく世界市場を視野にビジネス計画・実践することが出来る
・海外の優良企業とパートナーを組みビジネスチャンスを広げることが出来る
・最新・正確な情報でビジネスチャンスを掴むことが出来る
・研究やビジネスに必要な論文を読むことができる

その結果、社会的地位を手に入れたり、サラリーマンでは得られない報酬額を手に入れたりすることが出来ます。


 

英語習得のまとめ

英語の習得の先は、お子様の将来においてメリットしかありません。親御様は大人になっているので英語の必要性や重要性を理解していると思います。
お子様の将来のために、夢を実現のために、英語が習得出来る環境をすぐに用意してあげて下さい

楽しく英語とふれあう環境

幼少期に楽しく英語とふれあうのに一番効果的な英語学習DVDを紹介します。

「Goomies English for Kids DVD 幼児英語DVD」

Goomies English for Kids DVD 幼児英語DVD
幼児英語DVDのランキング1位

口コミ総合評価も「4.7」と高評価!

ご家族の方は、誕生日プレゼントやプチギフトにも喜ばれます!

幼児英語DVDの効果は?

我が子とは思えないほどの英語の発音で驚きばかりです。
耳で聞いた言葉をそのまま口ずさんで徐々に言葉として出てくるので、とても素晴らしいです。

私も幼少期にGoomies Englishと出会いたかったです(笑)

良くない点といえば、子供より英語が話せないので、とても恥ずかしいです!

親御様にも良い点があります!
「Goomies English」で英語とふれあっている時は、夢中になっているので親の出番がありません。

その時間で休憩したり、食事を作ったり、色んなことに時間も使えるので、家族みんながハッピーな幼児英語DVDです。

「Goomies English for Kids DVD 幼児英語DVD」

見るだけで英語耳が育つDVDがあります。

えいご知育ママが「子供たちの耳に残る」と高く評価。

感想
——————
娘(3歳)が「大きな栗の木の下で」を英語で楽しんで歌っています。
——————
2歳の娘が数回見ただけで英語で歌うようになりました。
——————

という感想も!

みなさんが見たDVDはこれです(↓)