お受験・習い事

【意識調査】習い事の始める時期はいつが良いの?!

習い事のタイミング

いつから習い事を始めた方が良いのか?迷っている親御様も多いのではないでしょうか。

周りのママ友から習い事を始めたと聞くと、うちも習い事を始めた方が良いのかと悩みますよね。

習い事の意識調査をまとめましたので、ご参考にして下さい。

習い事はいつから始めている?

習い事

小学校入学前から習い事を始めている人が 52.5% で半分以上の人がいました。
体力作りの水泳や音楽、英会話が多いようです。

現在の習い事を始めた時期について調査したところ、全体の過半数となる52.5%の子どもが、現在の習い事を小学校入学前から始めていることがわかりました。
また、スポーツ系の習い事は、小学校入学前から始めている割合が高い一方、学習系の習い事は英会話を除くと、小学校に入学してから始める子どもが過半数となることから、幼少期は子どもの体力向上や健康のためにスポーツ系の習い事を始め、小学校入学後に授業や受験のために学習系の習い事を始める傾向にあることがうかがえました。

習い事を始めた時期

引用元:BANDAI 夢・クリエイション

我が子もヤマハと英語を2歳から始めています。
運動は幼稚園に入ってからサッカーをやっていました。

周りのお子様は、2歳から体力作りで水泳を始める人が多かったです。
英語学習は、0、1歳から始める人が多く将来に向けて意識の高い人が多かったです。

集計結果の通り、幼少期(0歳から6歳まで)は体力作り、「耳の黄金期」のタイミングでしか習得できない英語や音楽系の習い事を2歳くらいから始めるという結果でした。

英語:英語耳(英語を聴き取ることができる耳)を作ることが出来る
音楽:音感を身につけることが出来る

習い事を始めたきっかけは?

習い事のきっかけ

習い事を始めたきっかけは、親の意向が 61.2% と多い結果でした。

ほとんどの親御様が、自分達が子どものころに習っておけば良かったことや、習っていて良かったことを子どもに習わせたいと思うのではないでしょうか。

習い事を始めた理由について親に聞いたところ、「親の意向がきっかけで習い事を始めた」という回答が61.2%、「子どもの意向がきっかけで習いごとを始めた」という回答が38.8%という結果となりました。習い事別で見ても、人気の習い事TOP3の「水泳」「学習塾」「ピアノ」はいずれも親の意向がきっかけで始めたという回答が子どもの意向よりも多く、比較的、親の意向が大きいことがうかがえました。一方で、子どもの意向で始めたという回答の方が多い習い事は「ダンス」と「サッカー」で、子どもの興味がある習い事と、親が子どもに習わせたい習い事は異なることが見受けられました。

習い事を始めたきっかけ

引用元:BANDAI 夢・クリエイション

私も実際にそうでした。
子どもへのきっかけ作りは、親の役目ですからね。

子どもへのきっかけ作りは、親の役目として実施していました。
でも、習い事を決めるうえで一番重要なのは、お子様がやりたいか、合っているかだと考えています。

私の場合は、色々な習い事の体験入学から「やりたい」、「やってみたい」と言ったものだけ継続して習い事を実施しています。

まとめ

小学校入学前のタイミングは、体力作り、同年代との触れ合い、音楽、英語が人気ですね。私の周りは2歳から習い事を始める人が多かったです。

楽しく英語学習